【409_三条エラール推進委員会】80年の眠りから呼び戻したい孤高のピアノ

三条市に現存する、偉大な作曲家たちが愛したフランス製エラール社のフルコンサート用グランドピアノ(Model. No,3)今や国内に4台しかないと思われる貴重なこのモデルを修復し、活用していきたいと考えています。


エラール社とは約250年前に創業したピアノメーカーです。職人による手作りのこのピアノは、現代工業製品では作り上げることのできない色彩感のある人の心に溶け込んでくるようなとにかく美しい音色です。


どれくらい美しいかと言いますと、あの偉大な作曲家たち ベートーベン リスト ラヴェル などがこぞってこのピアノを使いました。

そして今までのピアノに持ち合わせていなかった エラールピアノの真髄部分である 技術力・表現力 に作曲家達は 心酔し 心を動かされ 【熱情】【悲愴】【ラ・カンパネラ】など名曲中の名曲が生まれて行ったほどです。

エラール社 フルコンサート用ピアノは エラール社の製品では最高級モデルです。職人達のすべての技と音楽を愛する心が結集しているトップモデルです。

世界的文化遺産の名器と現在でも称賛されています。

現在はこの技術をスタインウェイなどの現代ピアノメーカーが引き継いでいますが エラール社は職人達による製作スタイルが時代と共にが立ち行かなくなり現在は廃業し ゆえに【幻のピアノ】と呼ばれています。

エラール社製のこのコンサートグランドピアノ model No,3(奥行260cm・90鍵盤)は、日本にたった4台しかないと思われます。

①赤坂迎賓館 (皇室所蔵)

②大阪音楽大学「音楽博物館」

③日本最高峰水準ホール びわ湖ホールロビー

(すべて展示品)

そして、4台目が!!!!!

ここ三条市に現存するのです。


しかし、長年弾かれる機会がなかったため、今は音を奏でることができない状態です。

▲三条市に現存するエラール社のグランドピアノ。全体的に激しく劣化していて、現在音が出ない状態。


私たちはこの日本の文化財となりえるエラールフルコンサート用ピアノを三条地域のみなさんの豊かさのために【修復】【活用】したいと思っております。


私たちの目指すエラールピアノの役割

①誰もが弾けてレンタルもできる、日本で唯一のエラールピアノのシステム作り(日本初)

②クラシックに限らず ジャズ ポップス 全ジャンルにおける 国内外有名演奏家の招致

③音楽授業での活用

 学生対象に各年代憧れのアーチストなどを呼びライブにてピアノを使用
 生徒たちも全員で共演し芸術の喜びを体験し市民に公開する授業を展開する

④合唱コンクールでの活用 音楽史での活用

⑤地域のコミュニティでの活用

⑥ものづくりという観点と音楽の融合でのイベント開催による国内外からの観光客誘致

⑦ ⑥に伴う地場産業の紹介

⑧音楽が地域にもたらす豊かさの増幅

▲NPO法人(申請予定)三条エラール推進委員会 代表 永桶康子


最後に私たちは新型コロナウイルス感染拡大が落ち着く頃 この三条にエラールの音色を響かせ、みなさんと喜びや感動を共有したいと思っております。

2021年3月から修復に入ることを目標に修復費用運転資金に400万円かかる見通しです。コロナ禍の影響で音楽活動が一切制限され自費投資もなかなか進まない状況です。また企業様に寄付金の依頼に伺いますのも厳しい状況です。

どうかこの状況をご理解いただきまして未来の地域の大きな大きな夢にご賛同いただけましたらありがたく存じます。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

※群馬県高崎市の日本ピアノホールディング株式会社で修復予定


〇現存4台の内の1台、赤坂迎賓館のピアノはこちら。装飾は違いますが三条エラールピアノも同じスケールのものです。修復後の音色が楽しみでなりません。


【プロジェクト期間】
・2020年12月末日まで

【目標金額】

・4,000,000円

          ・支援額 735,000円(9月29日現在)

       ・達成率  18.4%

【リターンについて】
・8,000円以上ご寄附を頂いた方には、複数回予定の修復記念コンサートの御希望の回のチケットをプレゼントします。

※コンサートの予定などが決まりましたら実施者から御連絡いたします。

三条エラール推進委員会

代表 永桶康子


【支援の方法】

[クレジット決済の場合は以下の注意事項を確認してください]

①支援したいプロジェクトの番号及び店舗名等を確認してください。

②クレジットカード決済の場合、「金額」を入力(寄附頻度は今回のみを選択)し、クレジットカード情報などの「支払方法」「支払者情報」を入力していただくと、最後に「団体へのメッセージ」が記載できますので、そちらに三条エラール推進委員会のプロジェクト番号「409」及び実施者名「三条エラール推進委員会」を記載してください。記載がない場合はこちらからご連絡いたします。(連絡がつかなかった場合、全分野への寄附として取扱わせていただきます。)

〇クレジット決済の場合はこちらをクリック


[口座振込の場合は以下の注意事項を確認してください]

①支援したいプロジェクトの番号及び実施者名等を確認してください。

②口座振込の場合、支援先を選択する際に、間違えがないか確認してください。支援者情報の入力終了画面に本実行委員会の口座情報(PDFファイル)を掲載しておりますのでダウンロードし振込みをお願いいたします。必ず、登録した支援者名で振り込みをお願いします。

〇口座振込の場合はこちらをクリック


三条つなぐプロジェクト

大好きな三条市がこの先も維持、発展し続けられるよう「三条つなぐプロジェクト」により、応援したいという善意と、新型コロナウイルスの影響という困難を乗り越えて明日を切り拓こうと頑張る方たちをつなぎます。

0コメント

  • 1000 / 1000