【110_三条飲食店組合】父ちゃん母ちゃんで営む飲食店の昔ながらの味を守りたい!

新型コロナウイルスの影響は、三条市の飲食店にも及んでいます。市民から長年愛される昔ながらのお店をこれからも存続させるために今回のプロジェクトを立ち上げました。

金属加工に代表されるものづくりで名高い三条市には、職人の胃袋を掴んで離さない、個性あふれる飲食店が集まっています。

その飲食店の多くが加盟し、三条市内の飲食店を盛り上げるべく、現状を共有し、いま何をすべきかを話し合っているのが、「三条飲食店組合」。現在は、三条市内の飲食店98店舗が加盟。幅広い年齢の店主が一丸となり、飲食業界を盛り上げるために活動を続けています。今回は、組合長を務めている岩城守さんに現状とこれからの展望についてお話を伺いました。


世代交代の波に負けない昔ながらの食堂が集う

岩城さんは、ご自身で『中国料理 大観楼』を営む傍ら、「三条飲食店組合」の組合長を12年以上も務めてきました。組合の加盟店はラーメン屋や中華料理屋など、父ちゃんと母ちゃんで切り盛りするような、いわゆる「昔ながらの食堂」が多いのだそう。世代交代の波に揉まれて閉めざるを得ないお店も増えてきている中で、どうしたら三条市内の飲食店業界が盛り上がるか、毎月の会議で検討を重ねています。

▲三条飲食店組合 岩城守さん


そんな三条市の飲食店産業にも、新型コロナウイルス感染拡大の波は重い影を落としました。

3〜4月の歓送迎会シーズンの宴会自粛に始まり、「約3ヶ月の間、宴会は全くなくなってしまいました」と岩城さんはいいます。さらに、日々食事をしに来る人が激減したことにより、加盟店各店舗は深刻な影響を受けています。


移動自粛要請が解除されると、ランチの時間を中心に少しずつお客さんが訪れるようになりました。一方、ディナータイムには未だ影響が色濃く残っており、客足が戻ってくる見通しがなかなか立たないのだそう。


新しい生活様式に対応することで、安心して食べに来てもらえるように

「飲食店を営む以上、安心して来てもらえるお店づくりをしていかなければ、お客様は食べに来てくれないと考えています。」

岩城さんは、飲食店が直面する課題に実直に向き合っています。第二波、第三波の可能性も踏まえ、元の形には戻らないことも想定しているそう。全国の飲食店では、新しい生活様式へ対応していくことを求められています。


未来を見据えてお店のあり方を模索していく

現在、外出自粛により各店舗の売り上げが落ち込んでいる中で、「三条飲食店組合」の加盟店も除菌スプレーの設置など、まずはできるところからウイルス対策に取り組んでいます。

しかし、さらに安心してお客様に来ていただけるお店づくりのために、空調設備の入れ替え、アクリル板を用いたパーテーションの導入といった大がかりなウイルス対策も検討しています。これらの設備を整えていくためには費用がかさみ、お店の努力や助成金で賄うだけではどうしても限界があります。

コロナ禍で先行きは不透明ですが、未来を見据えながら、各店舗がお店の新しいあり方を模索し続けます。

「支援はもちろんありがたいですが、お店に来て食べてもらうことが何よりも一番嬉しいです。」

来店可能な方は、ぜひ一度加盟店の中で気になるお店に足を運び、自慢の料理を味わってみてはいかがでしょうか。三条まで来るのが難しい方は、ご支援いただけたら嬉しいです。

【三条飲食店組合 HP】

http://sanjo-insyoku.moo.jp/
(加盟店一覧は、HP先でご確認ください)


【プロジェクト期間】
・2020年11月30日まで


【目標金額】
・2,000,000円

             ・支援額 43,000円(9月24日現在)
           ・達成率   2.2 %

ご支援いただいた寄付金は、組合加盟店全98店舗において分配し、新型コロナウイルス対策に使わせていただきます。


【お問い合わせ先】

 三条飲食店組合
 電話番号:0256-34-7974(中国料理 大観楼につながります)
 住所:三条市南四日町3-6-25
 営業時間:11:00~14:30,17:00~21:30
 定休日:水曜日


 取材・文・写真:成田 倫史


【支援の方法】

〇クレジット決済の場合はこちらをクリック

※①支援したいプロジェクトの番号及び店舗名等を確認してください。

※②クレジットカード決済の場合、「金額」を入力(寄附頻度は今回のみを選択)し、クレジットカード情報などの「支払方法」「支払者情報」を入力していただくと、最後に「団体へのメッセージ」が記載できますので、そちらに三条ホテル旅館組合のプロジェクト番号「201」及び事業者名「三条ホテル旅館組合」を記載してください。記載がない場合はこちらからご連絡いたします。(連絡がつかなかった場合、全分野への寄附として取扱わせていただきます。)

〇口座振込の場合はこちらをクリック

※①支援したいプロジェクトの番号及び店舗名等を確認してください。

※②口座振込の場合、支援先を選択する際に、間違えがないか確認してください。支援者情報の入力終了画面に本実行委員会の口座情報(PDFファイル)を掲載しておりますのでダウンロードし振込みをお願いいたします。必ず、登録した支援者名で振り込みをお願いします。

三条つなぐプロジェクト

大好きな三条市がこの先も維持、発展し続けられるよう「三条つなぐプロジェクト」により、応援したいという善意と、新型コロナウイルスの影響という困難を乗り越えて明日を切り拓こうと頑張る方たちをつなぎます。

0コメント

  • 1000 / 1000